偏波保持ファイバー可変光減衰器 PMアッテネータ

Product ID: 6397


¥11,500

Compare

偏波保持ファイバー可変光減衰器 PMアッテネータ

特徴
高精度&高精度 広い減衰範囲
低挿入損失と低挿入損失 高いPER
高い安定性と信頼性
応用
光通信システム試験

繊維成分試験

ファイバーセンサー

 

注記:
10,000円は内金であり、商品の最終価格ではございません。 必要な場合は価格をお問い合わせください。

仕様

パラメータ
波長 (nm) 1310, 1550 1064
帯域幅 (nm) ±40 ±20
減衰範囲 (dB) 0.6~40 0.8~40
元の損失 ≤0.6 ≤0.8
消光比 (dB) ≥20
リターンロス (dB) ≥50
ファイバーの種類 1310 or 1550nm PM panda fiber 980nm PM panda fiber
調整精度 (dB) 0.02 0.02
動作温度(℃) -5~ +70
保管温度(℃) -40 ~ + 85
寸法 (mm) 26*18*8

*上記の仕様はコネクタのないデバイスの場合です。
*コネクタ付きのデバイスの場合、ILは0.3dB高く、RLは5dB低く、ERは2dB低くなります。
*PMファイバとコネクタキーはスロー軸に合わせてあります。


パッケージの寸法


TaorLab PM isolatorWDM

 

注文情報

PMVOA 波長 調整タイプ ファイバータイプ ピグテールタイプ 長さ コネクタ
PMVOA 1064=1064nm
1310=1310nm
1550=1550nm
1=Hand Adjustment 1=PM1310
2=PM1550
3=PM1064
1=250um bare fiber
2=900um loose tube
3=3mm loose tube
4=2mm loose tube
H=0.5m
8=0.8m
1=1.0m
5=15.m
2=2.0m
3=3.0m
4=4.0m
A=2.5m
B=5.0m
0=None
1=FC/UPC
2=FC/APC
3=LC/UPC
4=LC/APC
5=SC/APC
6=SC/UPC
カテゴリー: タグ: