916~1984nm キセノン ランプ校正光源 XE-1 SMA905 出力インターフェース

Product ID: 6781


¥90,109

Compare

916~1984nm キセノン ランプ校正光源 XE-1 SMA905 出力インターフェース

スペクトル波長校正光源は、分光計システムの校正に使用される光源です。 波長範囲 916 ~ 1984 nm のキセノン原子輝線を生成します。 分光分析機器の校正を迅速かつ確実に行うために使用します。

[特徴]
1.長寿命でわずか3ワットの低電力の輸入高品質電球を使用します。
2. 波長校正用のさまざまな光ファイバーインターフェースタイプのスペクトル分析装置で使用できます。
3.小さいサイズ;
4. 広い波長範囲; SMA905 インターフェース出力。
5. 12V 2A DC 電源を使用し、電源アダプターが装備されています。
6.完全なアルミニウム合金シェル;
7. 光源バルブは消耗品です。寿命に達する前に交換してください。

[仕様]
製品名: キセノンランプ校正光源
モデル: XE-1
波長範囲: 916~1984nm
電源: DC 12V 2A
インターフェース: SMA905
シェル材質: アルミニウム合金
サイズ: 60*45*40mm
寿命: 3000時間

スペクトルグラフ:


Xenon light source

キセノン輝線の波長(nm):


Xenon light source

916 ~ 1984 nm のキセノンの特徴的なスペクトル線をすべて表示できます。 標準の SMA905 または FC/PC インターフェイスを介して、光源を光ファイバーに迅速に接続できるため、ファイバー分光計の波長校正が非常に簡単になります。 さらに、ネオンランプNE-1(340~1100nm)や水銀アルゴンランプ(253~1700nm)など、他の帯域に適した波長校正済みの光源も取り揃えています。

TaorLabsの校正済み光源特性曲線値 (150~1100nm 範囲):


Xenon light source