4×1ポンプコンバイナ 低挿入損失 光ファイバコンバイナ

Product ID: 6605


¥11,500

Compare

4×1ポンプコンバイナ 低挿入損失 光ファイバコンバイナ

4×1 マルチモード ポンプ コンバイナは、高出力アプリケーション向けに設計されており、4 チャネルのポンプ エネルギーを 1 本の光ファイバに結合して伝送します。 出力ファイバは、エネルギー合成のみを目的としたエネルギー伝送ファイバにすることもできますが、アクティブ ファイバ、ファイバ グレーティング、その他のデバイスと組み合わせて、さまざまなタイプのファイバ増幅器を形成する LMA ダブル クラッド ファイバにすることもできます。 このデバイスは、高いポンプ吸収効率、低い挿入損失を備え、アームあたり最大 50 W の電力に耐えることができ、安定した信頼性の高いパフォーマンスを備えています。

注記:
10,000円は内金であり、商品の最終価格ではございません。 必要な場合は価格をお問い合わせください。

製品仕様

パラメータ 単位
構造タイプ / 4×1
ポンプ波長範囲 nm 800-1000nm
入力ファイバのタイプ /
105/125um(NA0.15 or NA0.22)
出力ファイバータイプ /
200/220um.220/240um or others
插入损耗(典型的な値) dB 0.5
ポンプ効率 (最小) % 90
ポンプ効率 (典型的な値) % 93
シングルアーム入力パワー W
25 50 100 or others
ファイバーの長さ m 0.8 or others
パッケージサイズ mm
P2:65x12x7或P3:80x12x8
動作温度 0~+65
保管温度 -40~+85

*温度測定環境は25℃です。
*度数ごとに選択されるパッケージサイズが異なります。 具体的な仕様については、お気軽にお問い合わせください。

一般的な指標

タイプ 動作波長 ポンプ入力ファイバー 出力ファイバー ポンプ効率 (最小)
シングルアームパワー (最大)
4×1 800-1000 105/125 0.12 200/220 0.22 95% 50W
4×1 800-1000 105/125 0.12 X/125DC 95% 50W
4×1 800-1000 105/125 0.15 200/220 0.22 95% 50W
4×1 800-1000 105/125 0.22 125 0.46 95% 100W
4×1 800-1000 105/125 0.15 X/125DC 95% 50W
4×1 800-1000 105/125 0.22 200/220 0.22 93% 50W
4×1 800-1000 105/125 0.22 220/242 0.22 95% 100W
4×1 800-1000 105/125 0.22 X/125DC 95% 50W
4×1 800-1000 200/220 0.22 X/125DC 95% 50W
4×1 800-1000 200/220 0.22 400/440 0.22 90% 50W

*その他のインデックス要件と高出力条件については交渉可能です。 特別な要件がある場合は、特別に提出することができます。

パッケージサイズ

パッケージサイズ P1 P2 P3 P4
mm 50x5x5 65x12x7 80x12x8 100x15x10


TaorLabs ファイバーコンバイナー


TaorLabs ファイバーコンバイナー


TaorLabs ファイバーコンバイナー

モデル情報

TLMPC
Nx1 ポンプ波長/ポンプパワー ポンプファイバー 出力ファイバー ファイバーの長さ パッケージタイプ
4=4×1
7=7×1
915/25=915nm 50W
980/50=980nm 100W
S=Others
105/125/0.22= 105/125um NA0.22
S=Others
20/400DC=LMA-GDF-20/400-M
S=Others
08=0.8m
10=10m
S=Others
1=P1
2=P2
3=P3

*参考モデル:  TLMPC-4-915/50-105/125/0.22-20/400DC-08-3
4×1 ポンプ コンバイナ、ポンプ波長 915nm、シングルアーム ポンプ パワー 50W、ポンプ ファイバ 105/125um NA0.22、出力ファイバ LMA-GDF-20/400-M、NA0.08/0.46、ピグテール長 0.8 メートル、パッケージ サイズ 80x12x8mm 。