AgGaSe2 (セレン化銀ガリウム) – レーザー結晶 – 非線形結晶 – カスタマイズ製品

Product ID: 6252


¥11,500

Compare

AgGaSe2 (セレン化銀ガリウム) – レーザー結晶 – 非線形結晶 – カスタマイズ製品

AgGaSe 2 (セレン化銀ガリウム結晶) は、AGSe 結晶と呼ばれ、カルコパイライト構造と 4 ~ 2 m 点群を持つ I-III-Ⅵ 2族三元化合物半導体です。0.73~21μmの赤外光を透過し、大きな非線形係数(d 36 =43×10 -12 )をもつ優れた中・遠赤外非線形光学材料です。m/V)、適切な複屈折、3 ~ 18 μm の範囲の第 2 高調波に対する位相整合、中赤外レーザー周波数 2 倍化に効果的な結晶材料であり、三波非線形相互作用 (OPO) の優れた特性も備えています。 ) 中赤外レーザーの増倍に有効な結晶材料であり、三波非線形相互作用 (OPO) に対して優れた特性を持っています。使用可能な波長帯は0.9~16μmです。2.5〜12μmのOPO同調光源は、AgGaSe2結晶をHo:YLF 2.05μmでポンピングすることによって得られます。1.9 ~ 5.5 μm の同調光源は、1.4 ~ 1.55 μm の同調光源でポンピングされた非臨界位相整合 OPO によって出力されます。

特徴

広い透過範囲: 0.73 ~ 18 μm
低光吸収、低散乱
中赤外域で最大 17 μm のアプリケーション波長
NIR および MIR での非線形相互作用に対する高い FOM (品質係数)
中赤外レーザーの高周波効率倍増
各均一点の周囲の領域で最大 10% の効率の光学狭帯域フィルタリングを備えた固体レーザー用の調整可能な OPO

注記:
10,000円は内金であり、商品の最終価格ではございません。 必要な場合は価格をお問い合わせください。

物理化学的性質

化学式 アガセ2
結晶構造 正方晶系
格子定数 a=5.9920Å、c=10.8803Å
光学的対称性 一軸ネガティブ (n o > ne,λ<804 nm n e >n o )
密度 5.7g/ cm3
モース硬度 3-3.5
透過範囲 0.71~19μm
セルマイヤー方程式 @T=293 K(λ 単位 μm) =6.8507+0.4297/(λ -0.1584)-0.00125λ
n e 2 =6.6792+0.4598/(λ 2 -0.2122)-0.00126λ 2
屈折率@10.5μm n o =2.5917、n e = 2.5585
熱伝導率 @T=293 K 1 (||c) Wm -1 K -1 , 1,1 (⊥c) Wm -1 K -1
ダメージ閾値 >10MW/cm 2 @10.6μm、150ns
融点 851℃
バンドギャップ 1.83eV
クロック乗数 午後33時/V
複屈折 0.0246@1.06μm
0.0317@5.3μm
0.0332@10.6μm


処理パラメータ

方向精度 <±0.1°
表面仕上げ MIL-O-13830A に従って 30/20 
顔の形 λ/8@632.8nm(T>=1mmの場合)
明確な表面公差 +0/-0.1mm
長さの許容差 ±0.1mm
平行度 30インチ
直角度 10分
ベベル <0.2mm×45°

 

スペクトラム

TaorLabs 非線形結晶

カテゴリー: タグ: ,