TeO2 (二酸化テルル) – 音響光学結晶 – カスタマイズ製品

Product ID: 6376


¥11,500

Compare

TeO2 (二酸化テルル) – 音響光学結晶 – カスタマイズ製品

二酸化テルルとしても知られるTeO 2結晶は、高品質要素と優れた性能を備えた音響光学結晶材料の一種です。

TeO 2結晶には、高速応答、低駆動力、高い回折効率、安定した信頼性の高い性能という利点があります。これは、次のようなさまざまなタイプの音響光学デバイスで広く使用されています。

音響光学偏向器
音響光学変調器
音響光学ハーモナイザー
音響光学フィルター
調整可能なフィルター
したがって、TeO 2結晶は音響光学デバイス、特に音響光学変調器や音響光学ハーモナイザーにとって有望な材料です。これらは、光コンピューティング、光通信、および光学顕微鏡イメージングに幅広い用途があります。

TeO 2結晶の特徴:
高屈折率
低い音の減衰
高い品質要素
可視光に対する高い透明性
優れた音と光の特性

注記:
10,000円は内金であり、商品の最終価格ではございません。 必要な場合は価格をお問い合わせください。


物理的及び化学的性質

属性 数値
化学式 テオ2
モル質量 159.60 g/mol
無色、
密度 5.99±0.03/ cm3
融点 733℃
硬度 3-4 モース硬度計
熱膨張 10 -6  К -1 :
α 11 = 17.7;
α 22  = 17.7;
α 33 = 5.5
対称 正方晶系、422 (D 4 )
格子定数 a = 4.8122 Å;
c = 7.6157 Å
透過率 >70% @ 633nm
発射範囲 0.33~5.0μm
誘電率 ε 11 = 22.9; ε 33 = 24.7
弾性定数・10 -10 N/m 2 c 11 = 5.57; c 33 = 10.58; c 44 = 2.65; c 66 = 6.59; c 12 = 5.12; c13 = 2.18
光弾性係数@0.6328 μm p 11 = 0.0074; p 12 = 0.187; p 13 = 0.340; p 31 = 0.0905; p 33 = 0.240; p 44 = -0.17; p66 = -0.0463


屈折率

λ、μm いや_ _ Δn = n eno
0.4047 2.4315 2.6167 0.1852
0.4358 2.3834 2.5583 0.1749
0.4678 2.3478 2.5164 0.1686
0.48 2.3366 2.5036 0.167
0.5086 2.315 2.4779 0.1629
0.5461 2.2931 2.452 0.1589
0.5893 2.2738 2.4295 0.1557
0.6328 2.2597 2.4119 0.1522
0.6438 2.2562 2.4086 0.1524
0.69 2.245 2.3955 0.1505
0.8 2.226 2.373 0.147
1 2.208 2.352 0.144


[001]に沿った光学活性

λ、μm p、度/mm λ、μm p、度/mm
0.3698 587.1 0.5893 104.9
0.3783 520.6 0.6328 86.9
0.3917 437.4 0.7 67.4
0.4152 337.6 0.8 48.5
0.4382 271 0.9 37.4
0.463 221.1 1 29.5
0.4995 171.2 1.1 23.8
0.53 143.4


音響光学特性: λ=0.6328μm

N U V音 10 3  м/с Nライト Eライト M 1  10 -7 сcm 2  · с/г M 2 10 -18 с 3
[100] [100] 2.98 [010] [100] 0.097 0.048
[100] [100] [010] [001] 22.9 10.6
[001] [001] 4.26 [010] [100] 142 34.5
[001] [001] [010] [001] 113 25.6
[100] [010] 3.04 [001] オプション 3.7 1.76
[110] [110] 4.21 [-110] [110] 323 0.802
[110] [110] [-110] [001] 16.2 3.77
[101] [101] 3.64 [-101] [010] 101 33.4
[010] [010] 2.98 [-101] [101] 42.6 20.4
[110] [-110] 0.617 [001] オプション 68.6 793
[101] [-101] 2.08 [010] [100] 76.4 77


TeO2変調器の特性

АОMの主な特徴 変調器のTeO 2の典型的な値
光波長範囲 514nm、633nm、1064nm、1330nm
光学絞り 0.3mm~3mm
作業モード 縦方向、軸(001)
光の立ち上がり時間 ビーム径は9~200nsec
ビーム間隔(633nm) 10~30ミリラド
回折効率 70-85%
変調周波数(-3db) 6~50MHz


TeO2ディフレクターの特性

АОDの主な特徴 デフレクターのTeO 2代表値
光波長範囲 540nm~530nm、630nm~850nm、700nm~1100nm、1064nm、1330nm
光学絞り 1mm~10mm
作業モード せん断波、軸3-15度(110)
中心周波数 20~200MHz
帯域幅 20~100MHz
回折効率 60~95%
時間絞り 1~15μs
解像度(T.BW品) 200-2000
光の立ち上がり時間 ビーム径は9~200nsec
角度 10~100ミリラド
Δ偏向角 5~50mrad
RF入力電力 0.1~2重量


TeO2チューナブルフィルターの特性

メガネOTFの主な特徴 TeO 2 AOTFの代表値
チューニング範囲 450~750nm、900~1200nm、1200~2500nm、2500~5000nm
帯域幅 0.5nm~15nm
作業モード 低速せん断、非共線伝播
コーナーホール 2-10
光学絞り 3×3mm~30×30mm
回折効率 70-85%
RF電力 1~10重量

 

スペクトラム

TaorLabs 音響光学結晶

カテゴリー: タグ: ,