Cr,Er:YSGG – レーザー結晶 – 利得媒体 – カスタマイズ製品

Product ID: 6170


¥11,500

Compare

Cr,Er:YSGG – レーザー結晶 – 利得媒体 – カスタマイズ製品

Er,Cr: YSGG 結晶では、 Ga 3+ または Sc 3+が Cr 3+に置き換えられ、Y 3+が Er 3+ に置き換えられます。この結晶は、サイズが大きく、光学的損傷が少なく、光学品質が高いという利点があります。そして発振閾値が低い。レーザー結晶の励起にはフラッシュランプまたはレーザーダイオードがよく使用されますが、970 nm レーザーダイオードは、Er 3+ を励起できる Er、Cr: YSGG の 2790 nm レーザー励起を実現するための最初の選択肢とみなされます。 高効率と低エネルギーコストでレーザーの上部レベルに直接到達します。現在では、パルスレーザー出力を実現するために、Qを切り替えるさまざまな方法(音響光学、電気光学、FTIRなど)が採用されています。この種のレーザーは、発振波長の特異性により、医療用途、科学調査、材料加工、軍事などで広く使用されています。

特徴
良好な結晶品質
超機械的特性
低いポンプ閾値
高いスロープ効率
中周波での動作

注記:
10,000円は内金であり、商品の最終価格ではございません。 必要な場合は価格をお問い合わせください。

材質仕様

結晶構造 キュービック
化学式 Y 2.93 Sc 1.43 Ga 3.64 O 12
格子定数 12.42Å
集中 30 at % (3.7 x 10 21  cm< -3  、十二面体 Er 3+ )
2 at % (1.7 x 10 20  cm -3  、八面体 Cr 3+ )
波面歪み(ロッド長/インチ) 1月2日
表面仕上げ 10–5 S–D
直角度 5分
平行度 30”
精密な仕上げ 55マイクロインチ±5マイクロインチ
面取り 45度±5度
長さの許容差 +0.040 / -0.000 インチ
公径差 +0.0000 / -0.0020 インチ


物理的及び化学的性質

熱伝導率(W / mK) 8
熱膨張係数 8.1×10 -6 /K
光学熱係数(dn / dT)(10 -6 / K) 12.3
モース硬度 8
密度 5.67g/cm 3(Cr&Erドーピング)
サイズ(DxL),mm 3×30から12.7×127.0まで
オリエンテーション <001>、<111>


光学特性とスペクトル特性

屈折率 1000nmで1.92
蛍光寿命 1400μs
発光断面積 5.2 × 10-21cm2 _
レーザー波長 2.791μm

 

吸収スペクトルと発光スペクトル

TaorLabs レーザー結晶

カテゴリー: タグ: , ,