Er:YAG (エルビウムドープイットリウムアルミニウムガーネット) – レーザー結晶 – 利得媒体 – カスタマイズ製品

Product ID: 6148


¥11,500

Compare

Er:YAG (エルビウムドープイットリウムアルミニウムガーネット) – レーザー結晶 – 利得媒体 – カスタマイズ製品

Er:YAG 結晶製品は、ネオジムドープ イットリウム アルミニウム ガーネット結晶としても知られ、化学式は Er:Y 3 Al 5 O 12です。 これは、優れた総合性能を備えたレーザー結晶です。

Er:YAG 結晶は形成外科や歯科で広く使用されています。Er:YAG レーザー結晶はエルビウムをドープした YAG で、医療および歯科用に 2940 nm レーザーを励起できます。

異なる出力波長とEr:YAGを組み合わせることで、波長2.94μmのレーザー結晶を備えた優れたレーザーです。この波長は既存の波長の中で最も水やハイドロキシアパタイトに吸収されやすく、高表面切断レーザーと考えられています。

医療応用材料としてよく知られています。Er:YAG の発光波長は 2940 nm で、水の吸収ピークに位置しており、水分子に強く吸収されます。

この製品は、高いドーピング濃度、優れた光学品質、優れた熱的および光学的特性、高い出力および損傷しきい値という特徴を備えています。緑内障手術や2940nmレーザー透過角膜形成術などの分野で使用されています。

現在、Er:YAGロッドの両面コーティングやキセノンランプエンドポンプの構造を採用したレーザー採血装置などのプロジェクトに参加しています。

Er:YAG レーザーの波長は、色素沈着不良、光化学的光によるダメージ、太陽の弾性、ニキビや外傷性瘢痕の形成、小じわや軽度から中程度のしわ、荒れた肌の質感、肌の弛緩など、さまざまな皮膚状態や老化を改善するための優れた選択肢です。 。

Er:YAG結晶の特徴:
低い散乱損失
優れた光学品質
高濃度のドーピング
富裕層のエネルギー準位構造
高い出力と損傷閾値

注記:
10,000円は内金であり、商品の最終価格ではございません。 必要な場合は価格をお問い合わせください。


材質仕様

方向 [100] または [100] <± 0.5
平行度 10〞
垂直度
表面品質 10月5日
波面の歪み <λ/8@632 nm
表面平坦度 <λ/10@632.8nm
クリアアパーチャ >90%
面取り 0.1mm@45°
厚さ・直径の許容差 ±0.05mm
最大サイズ 直径:2mm-50mm、長さ:5mm-180mm
コーティング < 0.25% @ 2940 nm


物理的及び化学的性質

化学式 Er:ヤロ3
結晶構造 菱形結晶-Pbnm
分子量 163.884
半透明の結晶固体
方向 b シャフト-Pbnm
融点 1870℃
密度 5.35g/ cm3
比熱容量 0.557J/g・K
熱伝導率 11.7W/m・K(a軸)、

10.0W/m・K(b軸)、


13.3W/m・K(c軸)
熱膨張係数 2.32×10 -6  K -1  (a軸)、

8.08×10
-6  K -1  (b軸)、

8.7×10
-6  K -1  (c軸)
正確な品質 163.872 g/mol
単一同位体質量 163.872 g/mol


光学特性とスペクトル特性

レーザートランジション 4 I 11/24 I 13/2  (高ドーピング)、4 I 13/2  4 I 15/2  (低ドーピング)
レーザー波長、 2940 nm (高ドーピング); 1645 nm (低ドーピング)
光子エネルギー 6.75×10 -20 J@2940nm
ポンプの吸収帯域幅 600~800 nm (高ドーピング); 1530 nm (低ドーピング)
ダメージ閾値 >500MW/cm 2
放射断面積 3 × 10-20cm2  _
蛍光寿命 0.23 ミリ秒 (高ドーピング); 2~5ms (低ドーピング)
屈折率 1.7838@2940nm

 

吸収スペクトルと発光スペクトル

TaorLabs レーザー結晶

カテゴリー: タグ: ,