TaorLabs 積分球ホルダー 積分球拡散反射/散乱/透過/放射照度ホルダー

Product ID: 5866


¥35,060¥44,160

クリア

TaorLabs 積分球ホルダー 積分球拡散反射/散乱/透過/放射照度ホルダー

TaorLabs製の積分球ホルダーは、当社製のISシリーズ積分球と併用して、拡散反射、透過、散乱などの光学測定・解析が可能です。

モデルの選択
FS-IS30-F / FS-IS50-F
FS-IS30-T-SMA / FS-IS50-T-SMA
FS-IS30-T-D8.5 / FS-IS50-T-D8.5
FS-IS30-T-74 / FS-IS50-T-74
FS-IS30-TF-SMA / FS-IS50-TF-SMA
FS-IS30-TF-D8.5 / FS-IS50-TF-D8.5
FS-IS30-TF-74 / FS-IS50-TF-74

:他の積分球ホルダーが必要な場合は、お問い合わせください。

FTシリーズ積分球ホルダーは、アプリケーションで比較的一般的です。 しっかりと取り付けられています。 検査プロセス中に、液体透過または粉末拡散反射検出アプリケーション用のWenyi OptoelectronicsQR-1石英リフレクターとともに使用できます。 比較的使いやすく、操作も簡単です。 反射校正ボードは、拡散反射または全反射サンプルの検出プロセスで必要です。 当社は、粗面拡散反射サンプルの校正用にSTD-WS標準ホワイトボードを、鏡面全反射用にSTAN-SSH標準アルミニウムミラーを特別に設計しました。

モデル 画像 インストール後 説明
FT-IS50-30

これは、透過、散乱、拡散反射スペクトル分析に使用できるIS50シリーズ積分球を固定するために使用されます。
FT-IS30-30

これは、透過、散乱、拡散反射スペクトル分析に使用できるIS30シリーズ積分球を固定するために使用されます。

FSシリーズの積分球ブラケットは、比較的コストパフォーマンスの高いシンプルなタイプです。 -Fタイプは積分球拡散反射検出に使用でき、-Tタイプは透過サンプル検出または照度測定に使用できます。 スペクトル検出プロセス中は、積分球の汚染を避けるために、異物を球に落とさないでください。

モデル 画像 インストール後 説明
FS-IS50-F & FS-IS30-F

IS50またはIS30シリーズの積分球を固定するために使用され、拡散反射分光分析に使用できます。
FS-IS50-T & FS-IS30-T

IS50またはIS30シリーズの積分球を固定するために使用され、透過および散乱スペクトル分析に使用できます。

ACHシリーズの積分球ホルダーは、積分球を水平に配置するためのもので、透過または拡散反射スペクトル分析に使用できます。

モデル 画像 インストール後 説明
ACH-IS50-IS50-20 & ACH-IS30-IS30-20

2つのIS50またはIS30シリーズ積分球を固定するために使用され、拡散反射または透過スペクトル分析に使用できます。
ACH-IS50-C1-20 & ACH-IS30-C1-20

IS50またはIS30シリーズの積分球を固定するために使用され、拡散反射、透過、および散乱スペクトル分析に使用できます。

積分球拡散反射測定
積分球ホルダー積分球の透過/反射測定
積分球ホルダー積分球ホルダー積分球ホルダー積分球透過測定アプリケーション積分球ホルダー

積分球ホルダー

積分球ホルダー

商品コード: 該当なし カテゴリー: タグ: ,
Model

FS-IS30-F, FS-IS50-F, FS-IS30-T-SMA, FS-IS50-T-SMA, FS-IS30-T-D8.5, FS-IS50-T-D8.5, FS-IS30-T-74, FS-IS50-T-74, FS-IS30-TF-SMA, FS-IS50-TF-SMA, FS-IS30-TF-D8.5, FS-IS50-TF-D8.5, FS-IS30-TF-74, FS-IS50-TF-74


LiveZilla Live Chat Software
LiveZilla Website Chat Software