2um (6+1)x1 ポンプ & 信号コンバイナ ファイバ コンバイナ

Product ID: 6602


¥154,885

Compare

2um (6+1)x1 ポンプ & 信号コンバイナ ファイバ コンバイナ

2000nm (6+1) マルチモード ポンプ & 信号コンバイナーは、高出力ファイバー レーザーおよびファイバー アンプの分野で使用するように特別に設計されています。 6 つのポンプ エネルギーと 1 つの信号エネルギーを 1 本のダブル クラッド ファイバに組み合わせて、ポンプ エネルギーと信号エネルギーが同じ光ファイバ内で伝送されることを実現します。 ポンプの吸収効率が高く、挿入損失が低く、単一アームの電力は最大 300W まで耐えることができ、性能は安定していて信頼性があります。

製品仕様

パラメータ 単位
構造タイプ / (6+1)x1
信号波長範囲 nm 1900-2050
ポンプ波長範囲 nm 780-1000
ポンプファイバーの種類 /
105/125um(NA0.12 or NA0.22)
信号入力ファイバーの種類 /
SM1950,SM-GDF-10/130-15M or others
出力ファイバーの種類 /
SM-GDF-10/130-15M/LMA-GDF-25/250-09M/ LMA-GDF-25/400-09M or others
信号波长插入损耗 (最大) dB 0.7
信号波长插入损耗(典型的な値) dB 0.5
ポンプ効率 (最小) % 90
ポンプ効率 (典型的な値) % 93
シングルアーム入力パワー W 50W
M2 / <1.3
隔離 dB 20
ファイバーの長さ m 0.8 or others
パッケージサイズ mm
P2:65x12x7 P3:80x12x8 P:100x15x10
動作温度 0~+65
保管温度 -40~+85

*温度測定環境は25℃です。
*度数ごとに選択されるパッケージサイズが異なります。 具体的な仕様については、お気軽にお問い合わせください。

一般的な指標

タイプ 信号波長 ポンプファイバー 信号入力光ファイバー 出力ファイバー 信号挿入損失 (最大) ポンプ効率 (最小)
シングルアームパワー (最大)
(6+1)x1 1950-2050 105/125 0.22 SM1950 10/130,NA0.15/0.46 0.7dB 90% 50W
(6+1)x1 1950-2050 105/125 0.22 10/130,NA0.15/0.46 10/130,NA0.15/0.46 0.7dB 90% 50W
(6+1)x1 1950-2050 105/125 0.22 10/130,NA0.15/0.46 25/250,NA0.09/0.46 0.7dB 95% 100W
(6+1)x1 1950-2050 105/125 0.22 10/130,NA0.15/0.46 25/400,NA0.09/0.46 0.7dB 95% 100W

*その他のインデックス要件と高出力条件については交渉可能です。 特別な要件がある場合は、特別に提出することができます。

パッケージサイズ

パッケージサイズ P2 P3 P4
mm 65x12x7 80x12x8 100x15x10


TaorLabs ファイバーコンバイナー

TaorLabs ファイバーコンバイナー
モデル情報

TLMPC
(N+1)x1 方向 ポンプ波長/ポンプパワー ポンプファイバー/信号入力ファイバ 信号波長/信号パワー 出力ファイバ
21=(2+1)x1
61=(6+1)x1
F=Forward
B=Reverse
793/25=793nm 25W
S=Others
105/125/0.22/S1=105/125umNA0.22/SM1950
S=Others
2000/10=2000nm 10W
S=Others
10/130DC=SM-GDF-10/130-15M
S=Others
Fiber length Package type
08=0.8m
10=10m
S=Others
2=P2
3=P3
4=P4

*参考モデル: *Model Reference: TLMPC-61-F-793/25-105/125/0.22/S1-2000/10- 10/130DC-08-3
(6+1)x1 ポンプ & 信号コンバイナ、フォワードポンプ、ポンプ波長 793nm、シングルアームポンプパワー 25W、ポンプファイバ 105/125um NA0.22、信号入力ファイバ SM1950、信号波長 2000nm、信号光パワーは 10W、 出力ファイバはSM-GDF-10/130-15M、ファイバ長は0.8メートル、パッケージサイズは80x12x8mmです。