BGSe (バリウム ガリウム セレン化物) – レーザー結晶 – 非線形結晶 – カスタマイズ製品

Product ID: 6248


¥11,500

Compare

BGSe (バリウム ガリウム セレン化物) – レーザー結晶 – 非線形結晶 – カスタマイズ製品

BaGa 4 Se 7 (セレン化バリウム ガリウム) は、 BGSe結晶と呼ばれ、単斜晶系 Pc (No. 7) 空間群に属し、大きなバンドギャップ (2.64 eV) と広い透過範囲 (0.47 ~ 18 μm) を持っています。 、大きな非線形効果 (d 11 =24.3 pm/V、d 1 3 =20.4 pm/V)、中程度の複屈折 (Δn=0.06@2 μm)、および高いレーザー損傷閾値。BGSe結晶は成長性能が良く、高出力に適した大型で高品質な単結晶を容易に得ることができます。BGSe 結晶は 1 ~ 3 μm のレーザーで励起され、中赤外および遠赤外で最大 18 μm の波長可変レーザーを生成できます。ZnGeP2との比較、BGSe は 1 μm レーザー光源で励起でき、大口径デバイス用に簡単に準備できます。BGSe は現在、成熟した 1 μm レーザーの中赤外レーザーおよび遠赤外レーザーの周波数ダウンコンバージョン出力に最適な非線形光学結晶です。

特徴

透明バンド幅
高い非線形係数
高い熱伝導率
大帯域位相整合
高い光ダメージ閾値
1064nm ポンプには 2 光子吸収効果がありません
カバレッジ 3 ~ 5 μ M および 8 ~ 14 μ M の 2 つの重要な大気ウィンドウは良好な機械的特性を持ち、加工が容易です

注記:
10,000円は内金であり、商品の最終価格ではございません。 必要な場合は価格をお問い合わせください。

基本的な機能

化学式 バガ47
クリスタルシステム 単斜晶系、点群 M、空間群 Pc
格子定数 a=7.6252(15)Å、b=6.5114(13)Å、c=14.702(4)Å、β=121.24(2)、Z=2
透過範囲 0.47~18μm
非線形係数 d 11  = 24 時/V
複屈折 0.07@2μm
損傷閾値 (μm、5ns) 550MW/cm 2
バンドギャップ 2.64eV
セルマイヤー方程式 n × 2 =5.952953+0.250172/(λ 2 -0.081614)-0.001709λ 2
n y 2 =6.021794+0.256951/(λ 2 -0.079191)-0.001925λ 2
n z 2 =6.293976+0.282648/(λ 2 -0.094057)-0.002579λ 2


処理パラメータ

方向精度 <+-0.1°
表面仕上げ MIL-O-13830A に準拠した 60/40
平面度 λ/8@632.8nm(T>=1mmの場合)
平滑面公差 +0/-0.1mm
長さの許容差 ±0.1mm
平行度 30インチ
直角度 10分
面取り <0.2mm×45°

 

スペクトラム

非線形結晶

非線形結晶

非線形結晶

カテゴリー: タグ: ,